つなぐ ココロ よこはま


by tartan_y150
先週展示方法とかの打ち合わせで、ヒルサイドの会場に行ってきました。 まだ、造成中のところもありましたが大体整地は終わっていて、「竹の海原」の建物も屋根までできていました。ちょうどうちの展示をする場所の床の土台を張っているところでした。こうして実際の現場を見ると7メートル四方というのはかなり広い空間です。図面を書いたときはなんとか車椅子でも通れるようにと考えながらでしたが、何もおいてない空間は「これがガラガラだったらどうしよう」と思うほどの広さに感じました。
 高台の広場からは丹沢の山並みがよく見えます。もうすこしすると屋根は竹で覆われるでしょう。周辺の通路も花や緑で覆われるのでしょう。天気がよくて、真っ青な空を見ながらイマジネーションを膨らますとともに準備を進めなくちゃと思うのでした。 写真はブログでの公開を控えてくださいとのことでしたので載せられませんが、イマジネーションで補いましょう。とてもいい場所です。
[PR]
# by tartan_y150 | 2009-02-22 10:06
スライドショーのソフトを使ってプロモーションビデオの試作品を作りました。奥様とその友達に見せたら「いいんじゃない」というところでした。
ほかの展示用のビデオのプロトタイプもいろいろ作ってみました。まだまだ、時間的なことやメッセージの分かりやすさや構成や決められないことなどが多すぎますが、とりあえず何かの形になったことで満足しています。これからもうちょっと考えてから伴走役のIさんとも相談しながらいろいろと進めたいと思います。
すこしづつですがすすみ始めてきました。
f0188501_10101237.jpg
f0188501_10174827.jpg
f0188501_10222574.jpg
f0188501_10182084.jpg

[PR]
# by tartan_y150 | 2009-02-07 10:26
そうだ、モニターも見てきました。
レンタル業者から借りると結構な値段がして、買ったほうが安そうな展示用のモニターです。大型のはコスト的にあきらめて32V位を4台で考えていますが、秋葉原の中古のお店を見ていると20インチ位のモニターが一万円ちょっとで売ってました。 もしかしてこれを2台繋いで左右広げて表示したらそこそこの大きさになるかもしれません。『つなぐ』ってコンセプトにもあいそうだし、コストも格安になるし、これも検討してみましょう。だけどそうするとモニターを8台展示することになるのかな。んーーー。
[PR]
# by tartan_y150 | 2009-02-03 22:28

秋葉原にて調査開始

展示機材の配置図が出来たところで機材の入手をかねて秋葉原に行ってきました。とりあえずロボットの表示用の大型メーターかLEDを探しに行きましたが、なかなか大型のメーターは売っていません。15cm位ので1万円以上しますね。まあ、高いって言えば高いし、それなりとも思うんだけれど、それなら高輝度のLEDの方が目を引くかもしれません。メーターにするなら40cm位の大きさにしたいし、いっそ作ってみようとも思いますが。
これらも、プロトタイプを作って作りながら考えたほうが良いかもしれません。
というわけで、機材の購入は何も出来ませんでしたが、格安のDVD-Rを売っていましたので安さにつられて買ってしまいました。台湾製ですが一枚10円でした。
[PR]
# by tartan_y150 | 2009-02-03 22:18

実施設計書の提出

実施設計書を昨日提出しました。原稿を何度か伴走役にチェックしてもらい最終案を提出しました。今まで出展計画書とか実施計画書とか似たようなものを何度か提出しましたが、やはり本番が近くなると内容がそれなりに煮詰められてきて具体的に書くように要求されます。
特に出展会場の配置図を作ったりすると、実際にそこに展示する内容を具体的にイメージしたり、プロトタイプを作ったりしないとうまく書けません。 というわけで内容はかなり具体的になりました。コンテンツの概要はかなり固まり、展示内容の予告編的なスライドも近々完成しそうです。そうなればさらにスピードアップしそうですが。
学期末試験とか中間試験とかなんかそんなものがないと気合が入らないのは学生時代からの習慣でしょうか。なんとか今のテンションを保ってがんばりたいものです。
[PR]
# by tartan_y150 | 2009-02-02 23:46